MSN 7 の変更点   


* MSN 関連 [#fc01128f]

なんか7.5が不安定なんだよね

で、7.0に戻してみます

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=744f3df3-b50c-4d9b-b261-687e0082feb8&DisplayLang=ja


*** MSN の曲表示 [#yc741109]
ref  
 http://www.be-interactive.org/index.php?catid=10

まず、(かなり中略)すると、どうやらSendMessage関数を使ってWM_COPYDATAメッセージを送りつけてるっぽいという事が分かったので、もう少し詳しくし調べてみたところ、以下のような仕組みが判明しました。 
 まず、(かなり中略)すると、どうやらSendMessage関数を使ってWM_COPYDATAメッセージを送りつけてるっぽいという事が分かったので、もう少し詳しくし調べてみたところ、以下のような仕組みが判明しました。 
 MsnMsgrUIManagerクラスに対してメッセージを送信している 
 メッセージの種類は WM_COPYDATA 
 COPYDATASTRUCT構造体は以下のように使う 
 dwData : 1351 (固定) 
 cbData : データの長さ(NULL含) 
 lpData : データへのポインタ 
 データには以下の内容を、それぞれ「\0」(NULLでは無くただの文字)で連結し、UTF-16にエンコードしたものを使用する 
 アプリ名 : 自分のアプリ名です。ちなみに、iTunesは「ITunes」が、WMPでは空です。 
 Music : 文字列「Music」を指定します。 
 1 または 0 : これは、終了を通知するものです。0を指定して送ると、以後は表示メッセージ欄には楽曲名は表示されません。 
 表示書式 : 曲名やアーティストを表示するときの書式です。デフォルトは「{0} - {1}」です。 
 曲名 : 曲名です。書式の {0} に展開されます。 
 アーティスト : アーティストです。書式の {1} に展開されます。 
 アルバム : アルバム名です。書式の {2} に展開されます。 
 (検証してないけど、↑この辺は\0区切りで延々続けられるかも・・?)

MsnMsgrUIManagerクラスに対してメッセージを送信している 
メッセージの種類は WM_COPYDATA 
COPYDATASTRUCT構造体は以下のように使う 
dwData : 1351 (固定) 
cbData : データの長さ(NULL含) 
lpData : データへのポインタ 
データには以下の内容を、それぞれ「\0」(NULLでは無くただの文字)で連結し、UTF-16にエンコードしたものを使用する 
アプリ名 : 自分のアプリ名です。ちなみに、iTunesは「ITunes」が、WMPでは空です。 
Music : 文字列「Music」を指定します。 
1 または 0 : これは、終了を通知するものです。0を指定して送ると、以後は表示メッセージ欄には楽曲名は表示されません。 
表示書式 : 曲名やアーティストを表示するときの書式です。デフォルトは「{0} - {1}」です。 
曲名 : 曲名です。書式の {0} に展開されます。 
アーティスト : アーティストです。書式の {1} に展開されます。 
アルバム : アルバム名です。書式の {2} に展開されます。 
(検証してないけど、↑この辺は\0区切りで延々続けられるかも・・?)